せんせいのコラム

2015年12月10日

先生達の仕事の1コマ

         

長らく更新が途絶えておりましたコラムですが、
今回はいつもと少し切り口を変えてみます。

先生達の仕事の1コマをご紹介しましょう。

「ねぇ、せんせいはおしごとしなくていいの?」
「いつも幼稚園に来てるけど、しごとしないの?」

たまにある、こういった私への(理事長)質問は置いておきましょう。

子ども達が居るときの仕事。
子ども達が居ないときの仕事。
どちらも大切。

優先順位はつけられませんが、やはり子どもと直接関わるという意味では
子ども達が居るときの仕事がメインであり、多くの方にとっての「幼稚園」
であると言えるでしょう。私もそう思います。

しかし、子ども達が居ないときの仕事。
これは、子ども達が帰った後の残務処理ではなく(それもありますが)
翌日、翌週、来月、子ども達の活動をどのようにするかを決めていく、
準備をする仕事です。

子ども達が居るときの幼稚園は
子ども達が居ないときの幼稚園で作られているとも言えるでしょう。

今回は11月中の職員室で写真を撮ってみました。
「おもちつき」を見直し、
より、子ども達にとって楽しく、おもちそのものに触れその感触を楽しむ。
その為には・・という事を実際におもちを作って検討しています。

 

2015年11月24日

ちびっこクラブ Ⅱ期が終了しました

         

おともだちへ

ちびっこクラブ2期が終わりました。
5月から始まって半年、
すくすくと大きくなっていくみんなに会えるのがとっても楽しみでした。
残念ながら3期には会えないお友達もいますが、
月曜日には園庭開放があるので、ぜひ遊びに来てくださいね!

3期にちびっこクラブに通ってくれるお友達!
寒さに負けないように、元気いっぱい笑顔いっぱい来てください!

保護者の皆様へ

保護者の方々と半年間、
お子様の成長を見守りながら、私たちも楽しい時間を過ごす事ができました!
何より、ちびっこクラブに笑顔で参加していただけたことを嬉しく思います。

子ども達は日々成長しています。

子育ての悩みはつきませんが、
一人で抱え込まず、周りの人たちや私たち保育者に悩みを打ち明け、
一緒に考え、成長を見守っていけるといいですね・・・。

3期もよろしくお願いいたします。

2015年10月7日

だから運動会をやります

         

いよいよ運動会が今週に迫っております。
子ども達は少しずつ練習を積み重ねてきました。
同時に先生達も学年を超えたアドバイスを行い、
幼稚園全体で運動会に臨んでいます。

「何のためにやるの?」

これは本園でよく聞く言葉です。
目的を聞きたいのです。
一般社会や企業では当たり前かもしれませんが、
幼稚園や学校など、毎年の繰り返しが多い現場では
つい見落としてしまったり、意識しないで進めてしまう事が
多くなると感じています。

なんでも変える事が正しい事ではありません。
しかし、目的が分かっていないのに同じ事をやるのはいけません。
それは現状維持でもなんでもなく、ただの惰性です。

本園は運動会をやります。
挑戦、協力、諦めない気持ち、集中力、悔しい気持ち、嬉しい気持ち、達成感など。
これらは子ども達を大きく成長させてくれると思うのです。
そしてこれらを練習を含め、あらゆる場面で体験できるのが運動会です。

だから運動会をやります。

様々な競技があります。それぞれに目的があります。
しかし子ども達の成長がどこでどう表れるか予想する事は難しいです。
運動会が終わった途端に自信が漲っている表情になる子もいれば、
何年も後になって、そういえば運動会を頑張ったと思い出して困難を乗り越える子
もいるかもしれません。

全員の子が運動会に向けて活動を頑張ってきました。
当日は間違いなく素晴らしい表情を保護者の方にも見せてくれる事でしょう。
それはとても素敵な表情です。そんな表情で溢れるのが運動会です。

だから運動会をやります。

 

2015年9月21日

収穫の時期

         

幼稚園の仕事に就いてから、沢山の幼稚園や認定こども園、
保育園や、子ども達が使う教材を作る工場などへ視察に行っています。
意外と民間のショッピングモールなどの施設や、ふとした街角からヒントをもらう
事が多いのも事実ですが。
つい先日は狭山にある「狭山ひかり幼稚園」様へお邪魔させていただきました。
園舎そのものも有名な建築物なのですが、そこに付随する緑化への取り組みを
見たくてお邪魔させていただきました。
しかし、
園舎よりも緑化視察よりも、なによりも園長先生のお話しに最も多くの時間を割き、
最も多くの勉強をさせていただきました。

81歳、現役。

園舎を隅から隅までご案内していただき、コンセプトからそこに至る思いまで全て
園長先生自らお話ししてくださいました。
本当に沢山の幼稚園へお邪魔させていただいていますので、敷地に入った瞬間、
なんとなく雰囲気が分かるのですが、幼稚園裏門から入り、通された場所は
園庭のど真ん中にある子ども達が使う木でできた舞台でした。
お茶菓子までそこで。
こんなの初めてです。
その周りには放し飼いに近い孔雀や鶏が。
いつまでもそこに居たいと思える場所です。

戦争も知っている先生、沢山のご苦労をしたからこそ出てくる幼稚園の雰囲気だと
思うのですが、いつか私も、いつまでもそこに居たくなる幼稚園を作りたいものです。
そう思えたそれこそが今回の視察の一番の収穫でした。

 

2015年9月16日

ちびっこクラブ

         

2期が始まりました!
新しいお友達も増えました!
少し大きくなったお友達に会えて、先生たちは嬉しかったです!

大雨の中始まったABCDクラス。

それでも幼稚園バスに乗って行ったぶどう狩りは楽しかったね!
金木犀の香りがただよい始めた月曜日。
ひよこクラスのお友達も、元気いっぱいの笑顔を見せてくれました!

2期はちびっ子運動会や、秋の収穫祭で盛りだくさん!
また、笑顔いっぱいのちびっこクラブにしましょう!

みんなの元気に負けないように、先生たちもがんばります!!!