せんせいのコラム

2019年5月24日

祝!!

         

我らの心の支え!
まさみ先生が還暦を迎えられました。
「足立みどりいいよ!」
「けいた先生、あい先生、頑張ろうね!」
って何度もキツい時に支えてもらいました。
まさみ先生が居てくれる事に心から感謝です。
ちびっこクラブの枠を超えて
先生たち、お母さんたち、そして子どもたち
皆に愛され、皆の拠り所である
まさみ先生。
いつまでも元気で一緒に過ごせたら嬉しいな。
タイミングが合わず、
写真には映っていない先生たちも同じ気持ちです!
お誕生日おめでとうございます。

2019年5月22日

届く(伝わる)嬉しさ

         

保護者の方に「コラム見てます」と言ってもらえました。
すごく嬉しかったです。
理事長挨拶、園長挨拶、校長先生の言葉等々・・
右から左に流れていって5分後には覚えていないのが現実だと思います。
そんな現実の中、絞り出した言葉や悩んだ末に選んだ言葉が届いている
という事が、とても嬉しいです。
子どもたちにも「届いているよ」「伝わっているよ」と伝えてあげれば
きっと色々な姿を見せてくれるのかな・・と感じた今日でした。

2019年5月16日

あぁ、やっぱり素敵な仕事

         

子どもたちは正直で・・特に年少さんは。
お部屋の前を通ると、あ、「けいた先生だぁ〜」と
誰に言うともなく、声を上げてくれます。
どんなタイミングでも上げてくれます。
ものすごく遠くにいても
外出をしようと車に乗ったタイミングでも。

とても嬉しいので、私も担任の先生に気づかれないように
変な顔とか、手を振ってみたりとかしてしまうのです。

まだ完全には落ち着かない時期ですから
手助けになるかな?と部屋を覗いて大変そうなら
手伝おうと思うのですが・・。
私が行くと、もう少し大変になりそうな気がしています。
先生たち、ごめんね。

今年は少し日中の時間に余裕が出てきたので
子どもたちと園庭にいる時間が増えました。
いろんな姿が見られて、そんな子どもたちの姿を見られたり
「せんせ〜」って用も無いのに呼んでくれる瞬間に
この仕事の素敵さを感じています。

(注)写真は本文と関係ない最近の園内環境です

 

2019年5月14日

年度末・年度初めを経て

         

泣いている子、行きたくないという子がいます。
これは当たり前の事で、そんな子も含め全園児に
来てもらえたら楽しかったって感じてもらえるよう
過ごしています。

逆に、家では言っているけれど、登園前にお母さんが頑張ってくれて
幼稚園では見せないようにする子もいるかもしれません。
あの手この手で、我が子をなだめ、盛り上げ、共感したり
時には親の方が参ってしまったり・・。
もう打つ手がないと感じて、ダメだと分かっていながら感情的になり
それがまた自己嫌悪に繋がり・・。
我が家もそんな経験があります。

だからどうか苦しかったら相談してほしいのです。
100%お母さん達に安心してもらえるか分かりません。
でも、真摯に誠実に考える事に関しては常に100%のつもりでいます。
まぁ、よくあることじゃん?
みたいな対応はしたくないからです。
まとめてみたらよくあることでも、それを発信してる子どもたちは
同じじゃないからと思うのです。
昨年よりも子どもたちと関わる時間を作れている年度末年度初め
子どもたちのそれぞれが持つ姿を感じて伝えていきたいと思っています。

理事長

2019年2月1日

KitS公開保育・勉強会

         

先日のKitS公開保育とその後の勉強会
スマートエデュケーションのブログより転載です。
公開保育後に東京大学で行われた振り返り、勉強会に参加してきました。
先生達は異業種の方との話に刺激をもらったようです。
ご来園された全国の園様、保護者の皆様ありがとうございました。

 

勉強会 埼玉県 足立みどり幼稚園|【KitS(キッツ)】勉強会 埼玉県 足立みどり幼稚園 – 21世紀をいきる力を育む、園児向けのICTを活用した教育カリキュラム【KitS(キッツ)】kdkits.jp