せんせいのコラム

2020年11月28日

11月1日

         

園の仕事に就いて今年で10年、理事長になってもうすぐ9年になろうとしています。

今ではすっかり旧園舎の面影は無くなってしまいましたが、今の形になってからはまだ3年程度。

最近、老けたねって言われる事が多くなってきた私ですが特別苦労している自覚はなく、日々先生達と子ども達、家族、いろいろな仲間に支えられながら過ごしています。時には疲れる時もありますが楽しい毎日です。

10年前、右も左も分からない状態でこの仕事に就いた時は辛い毎日でした。女性が多い職場、そして子ども達の3年間を預かる仕事、苦手だと感じた人とも顔を合わせなければならない毎日。何より自分の居場所を見つける事がこんなに大変だとは思いませんでした。

ただ、心の中にはもっと良くしたいという漠然とした想いだけはありました。1年後に園長が就任してからは、毎月毎月2人でその月の反省やこれからの目指すものを話し合いました。居酒屋で。

あんまり飲めない理事長とあまりにも飲める園長が時には愚痴りながら翌月なんとか乗り切るためにやるのです。それだけ未熟で、でもなんか熱い想いだけはあって。今でもそんなに成長はしてませんが、あの当時の2人ではなかなか思い通りにならないもどかしさがありました。

ここまで書いておいて、今更ですが、今月の園だよりはどんな事を書こうかな?と思っていた時に11月1日の新入園児の手続きを思い出し、そうしたらなぜかこの10年を思い出し、思いのままに書いているという状態です。あまり偉そうな事言えないので日記のような園だよりになってしまっていますが・・。

ちょうど理事長と園長として動き出した時は今よりも100名程園児が少なかった時代でした。

これを保護者の方に伝えるのは憚られますが、幼稚園=園児数という構図があります。だから園児数が少ないというのは地域の皆様に受け入れられていない。要は人気がないと思ってそれはそれは危機感を覚えました。と同時に悲しいというか寂しいというか、自分や自分の家族が「ダメ」とされているように感じてしまっていました。いつしか幼稚園が自分の分身のように感じていたのですね。とにかく好きになってもらうためにはどうしたら良いのだろうと毎日そればかり考えていました。

(今は園児数イコールみたいな時代でもないのでいつか機会があればその辺りも触れていきたいと思います)

それでも2人でやるには限界があって、そんな時に力になってくれたのは先生達です。退職した先生達ももちろんですが、特に今でも勤めている先生達とは時にはぶつかったり、すれ違ったり、紆余曲折ありながらも、足立みどり幼稚園を信じて行動し続けてくれています。

取り留めの無い文章でここまで来てしまいましたね。

全国に多くの園がある中で、保護者の方がその園を選んだ理由の不動の第一位は「近いから」です。数十年間第一位です。きっとこれからも他の理由が第一位になることはないでしょう。それが一番自然で良いと思っています。でもせめて局地的にはこの順位を入れ替えてみたいなんて想いも「ちょびっと」だけあったりなかったり。宣言すると恥ずかしいので、あったりなかったりで。

結構泥臭く、汗と涙を流しながら今日まで来ているのでその辺りの想いだけは忘れちゃいけないと思える日、そして新入園児のご家庭には3年後に足立みどり幼稚園で良かったと思ってもらえるよう改めて頑張ろうと思う日、そんな特別な日が11月1日です。

2020年10月10日

CHAN-HOM(チャンホン)へ  ※注:台風の名前です

         

毎年、晴れてくれたら良いなと思うのですが

うまくいかないものですね。運動会。

令和2年度、今回も台風がやってきました。

CHAN-HOM(チャンホン)という台風だそうです。

 

本番当日、予定通り開催できることが一番ですが

正直な気持ちを言えば・・・

雨が降るなら降るで仕方ない。

曇り(降水量o.1mm)とか

曇り、ところにより雨とか。

 

お天気に限らず、たまに見かけませんか?

 

「行けたら行きますけどぉ、当日にならないと、う〜ん・・」

みたいな感じで、開催する側としてはどっち!?

来るなら来るで良いし、ダメならダメで大丈夫だから。

みたいな感じです。←どんな感じ

 

ご家庭にとっては、それが幼稚園の判断に委ねられるので

私がお天気に対してそう思うように、ご家庭では幼稚園に対して

そう思われることでしょう。苦しい。

 

この日のこの時点でこの天気なら延期。

と、ピシッと線を引けば良いのですが

ここまで頑張ってきた姿や今後の予定を考えると

やれるならやりたいと思ってしまうのですね・・。

弱さです。

 

さて、今回の台風。

行きますよ〜って言っておいて途中まで来て

雨だけ降らせて、やっぱり違うところへ行く。

(影響が大きい地域の方々の安全を願っています)

 

CHAN-HOM(チャンホン)へ・・・

来るなら来る、来ないなら来ないで大丈夫だから。

途中まで来て雨だけでも!とか大変でしょう。

・・・この際だから、と言うか

これは前から思っていた事だけど

この時期は来ない方が良い。

たぶん皆そう思ってる。

2020年8月11日

スーパーなお姉さま方(注:くだけた内容です)

         

足立みどり幼稚園は新卒の先生からベテランの先生方もいます。

ベテランの先生方を総称する時、本園では「お姉さま」と呼ぶ掟(おきて)があります。

ルールやマナーじゃありませんよ・・・「掟」です。

そんなお姉さま方も足立みどり幼稚園を支えてくれています。担任の先生だけじゃない所にも頼りになる存在がどれだけいてくれるか。またその働きっぷりがスーパーでして。一人で何人ぶん?という感じです。いつも生意気な理事長ですが、本当に頭が上がりません。いつもありがとうございます。

 

↓お姉さま方とヘルメットを試着していた理事長のようす

ヘルメットに消毒
交通整理の棒
アイスの棒
なぜかI☆YOKOHAMA

撮影:年少学年主任

 

あ、なんか持たなきゃ!ってその辺にあったもの持ったらこんな感じになりました。

 

そして、本園にはお姉様方がまだまだ他にもいるのです。

2020年8月11日

web説明会

         

本園では緊急事態宣言が出されてから「おうちえん 」というサービスを使い動画の配信を行ってまいりました。進級、入園まもなくの事だったので、先生と子どもたち、園とご家庭を繋げるためにとてもありがたいサービスでした。

http://kdkits.jp/ouchien/

そしてこの度、どこでも、好きな時に説明会を受けられるように園のHP上にweb説明会を設置しました。これでリスクがある中、実際に足を運ばずとも、お子さんを誰かにお願いせずとも説明会をのぞく事が可能になりました。実際の説明会と同じ内容です(スライドをもとに理事長が喋るというスタイルなので面白くはない)お時間のある時にご覧ください。

https://ouchien.jp/movie/1a364584-8959-4237-990d-ee119b0d2fa9

2020年7月8日

オンラインセミナー登壇

         

株式会社スマートエデュケーション主催のオンラインセミナーに登壇しました。全国の幼稚園・保育園・認定こども園の関係者約100名。参加費は無料のセミナーです。コロナウイルスを経験して今後の園運営はどうなっていくのか。特に園児募集と職員採用に焦点を当てた内容となりました。

持ち時間は10分。

自分の自己紹介に2分。

採用に4分。

園児募集に2分。

withコロナの話題に3分。

 

・・・持ち時間オーバー。

急遽盛り込んだ自己紹介が結果、不要だったと。他に登壇された方々に比べ私から皆様にお伝えできたことは少なかったので、力不足を感じたと同時に私自身が勉強になった登壇でした。

 

ご参加された先生方からいただいたメッセージ

「自己紹介良かったよ〜」

 

・・・。

精進します。